服部産業医事務所の活動

歩数


こんにちは。保健師の宮本です。

最近はスマートフォンやスマートウォッチなどで歩数のカウントが簡単に見ることができるようになりました。
成人の一日あたりの平均歩数は男性で6846歩・女性で5867歩(厚労省発表)ですが、みなさんはどのくらいでしょうか。

病気を予防し健康を維持するための理想は、1日8000歩とか1万歩と言われています。
それも、ある程度の負荷を感じる速さで歩くことが大切とのこと。

私もチェックするようにしていますが、職場巡視や徒歩での移動が多い日と、事務所の中だけの日では歩数にかなりの差がみられます。
ただ、まとめて歩けなくても、トータルで確保できればよいそうで、それならなんとかやれそうです。
歩く機会が少ない方こそ、負荷をかけて、歩く時は速めのスピードで歩くことをお勧めします。
また、歩くだけでなく、日常の動作(家事、ラジオ体操など)も動いたことにつながるので、積極的に取り組むとよいですね。
雨の日が多くなると、歩くことが少なくなりますが、その時はかかとの上げ下げだけでもかまわないので、歯磨きやコピーをとりながらなど、こそっとやってみましょう。

リアル映像


社用車にドライブレコーダーを搭載する会社が増えていますが、それに伴い安全衛生委員会出席の場で当事者の事故映像が流されるのを見る機会が増えてきました。なかには衝突の瞬間に身をよじらせたくなるようなものもあり、事故を疑似体験することができます。安全運転の動機付けにもなりそうです。

検便


こんにちは、保健師の倉です。
私も大人なので大腸がん検診(検便)があるのですが
キットが送られてきたのが、健診の5日前。
そして慣れない検体採取。
あれ、すごく難しくないですか?
皆さんトイレでひとり格闘しているのでしょうか。
‥シュールです。
大腸がん検診で、潜血陽性という結果が出て
精密検査で大腸がんと診断された方が実際にいたので、
2本組のキットは2本とも、必ず提出しましょう。

便は大事な健康指標。
検便キットに入っているシートがあるとよ~く観察できます。
理想は黄褐色や黄土色のバナナ状。
赤い便は痔や大腸がんの可能性(目に見える赤はもうよっぽど)
緑の便は暴飲暴食や貧血、黄疸などの可能性(乳幼児は除く)
焦げ茶の便は便秘美味 といわれています。
まず、便の状態を見て知るころから始めませんか?

先日学会のランチョンセミナーで
ヤクルトさんのお弁当を頂いたので宣伝も。
ヤクルト サイエンスレポート
便秘気味の方は、取り入れてみてはいかがでしょうか。

ある日の服部産業医の言葉


事務の武田です。

ブログの更新をサボ…もとい、滞らせていると

「武田さんのブログだけ僕のPCでは見られないのですが?」

という純粋な疑問形でのメールが届き、

これがなかなか人としての心というか

良心に突き刺さるのでとぼけることもできず、

渋々…もとい、せっせと書くことになるのでした。

そんなわけで今日は服部産業医の話です。

描いてしまいました…。

スマホ認知症


こんにちは。保健師の宮本です。

スマホ認知症をご存知でしょうか。20~40代でスマホなどを肌身離さずにずっと使っている方の検査で、脳の思考や運動をつかさどる部分で「過労状態」になっている状態です。医療機関に判断や記憶が低下したという症状を訴えて受診される方も増えているようです。スマホから入ってくる情報を私たちの脳が処理しきれない状態となることが主な原因とのこと。人の名前などがすぐに出てこなくなったなどないでしょうか。予防や改善には、脳に休息を与えるのが良いようです。電車の中でも、スマホを見ている方は多いですよね。確かに昔は電車の中ではぼーっとしていました。このぼーっとして頭を休めることが大切だそうです。気がついたらスマホを見ているという方、トイレにもスマホを持っていくというヘビーユーザーの方はリスクが高いようです。

ちょっと、ぼーっとする時間を意識的に作りましょう。

令和元年度前期労働衛生管理研修会のお知らせ


福岡産業保健総合支援センター主催の労働衛生管理研修会で講師を務めますので、そのお知らせです。来る6月27日(木)の15時半から90分ですが、北九州市小倉北区のKMMビル(小倉駅北口出て正面の建物)にて「健康起因事故防止の進め方」というテーマで、プロドライバーの健康起因事故とその防止についてお話をする予定です。高齢ドライバーによる交通事故が多発しており、大きな社会問題となっていますが、今回は就労世代のプロドライバーの事故防止について産業医の立場から解説していきます。 参加費は無料ですので、奮って参加ください。お申し込みは福岡産業保健総合支援センターまで。

細菌性食中毒


こんにちは、保健師の倉です。
6月に入ると細菌性の食中毒が増えます。
職場ではお弁当を涼しい場所に保管するよう気を付けましょう。
直接口をつける、ペットボトルや缶、水筒の飲み物は
日を跨がずに飲み切ること。
冷蔵庫を使用する頻度が増えると思いますので、
今のうちに霜取りをしてくださいね。
通年通してお伝えしていますが、手洗いも大事です!
感染を防ぎ、広めないよう、
今一度、手洗いのおさらいをお願いします。

衛生的な手洗いパンフレット

保健指導


事務の武田です。

ある朝、服部カウンセラーから

「武田さんは、朝、何を食べるの?」

と尋ねられ

「トーストにマーガリンとジャムを塗って食べます」

と答えたところ、

「保健師さ~ん!保健指導!保健指導!」

と宮本保健師を呼ばれ、

「トーストにピーナッツバターとジャムを塗った上に、

スライスしたバナナを乗せて食べることも…」

と話したところ、

とフリーズされました。

(なにやら糖質が多くてタンパク質が足りないのだそうです)

ちなみにPCに向かって超絶な速さでタイピングしながら

話を聞いていた倉保健師の背中からうかがえたリアクションは

といった感じでした。

いや~、保健指導って大切ですね。

湿度管理


こんにちは。保健師の宮本です。

この時期は湿気が多くなります。冬場は乾燥対策のために湿度を確認することも多かったと思いますが、湿気が多いのもよい環境ではありません。

今年ももうすぐ梅雨入りするようです。

事務所内は換気を積極的に換気を行うとよいようです。

室内での作業などで気温も湿度が上がるような環境の場合は、熱中症が発生しやすくなります。

WBGTなどを活用して対応しましょう。

体調管理とあわせて湿度管理もお忘れなく。

平成31年度の決算が終わりました


先週末31日に顧問の川本税理士事務所より平成31年度の決算の報告を受け、各納税も済ませました。終了後は博多の串焼き屋さんでスタッフ合同の懇親会も行いましたが、ここ最近はうちのスタッフの入れ替わりもなくなり、毎回同じ顔ぶれで懇親会が出来るようになったとのお褒めの言葉を 川本税理士より いただきました。事務所の運営も少し落ち着いてきた感がありますが、今年度も引き続き頑張っていきたいと思います。