服部産業医事務所の活動

健康診断の報告


こんにちは、保健師の倉です。
3月が近づき、
各事業所様より弊社オフィスへ
「じん肺健康管理実施状況報告」が届き始めました。
企業内の保健師として勤務していた頃
記入の仕方が分からず、うなっていたことを思いだします。

労働基準監督署への提出書類や労働災害についてなど、
ご担当者様より保健師へお尋ね頂くことがありますが、
正直なところ、私も迷うことがよくあります。

そのようなときは
労働基準監督署へ電話相談!
急な監査への対応などで、
監督署にあまりいい印象を持っていない方もいらっしゃいますが、
明確なご回答を頂けるため、非常に助かっています。

衛生用語は得意ですが、安全用語が不得意な私にとって
下記のようなサイトも頼りになっています。
法律・法令で調べる前に
ニュアンスを掴むのに活用させて頂いています。

一般社団法人 安全衛生マネジメント協会
安全衛生関連用語集

喫緊の課題


事務の武田です。
気持ちを新たに頑張ろうと誓った今年。
仕事もプライベートも課題は山積しております。
なかでも、喫緊の課題は自宅の片づけです。

以前、年末の大掃除を終えた満足感に浸っていたところに
ふいに尋ねてきた友人から言われた一言。
「ああ、今から大掃除?」
…そうか、世の中では
この状態を片付いたとは言わないのか
けもの道を確保したくらいではだめなのか
と思い知った瞬間でした。

今年も、ふいの来客に
「どうぞ上がって上がって」
と勧めたものの、今年もやはりけもの道、
おまけに洗濯物を室内に干していたので
とても上がって頂ける状態ではありませんでした。
「いや、車に親を待たせているんで」
との言葉に救われて事なきを得ました。

今年こそ、片付けます。
私生活での5Sを目指します。

薄暮の運転にご注意を


保健師の宮本です。
先日の帰宅時に駅を降りたところで、車と高校生が接触する事故が起きていました。
信号のない小さな交差点ですが、高校生が歩いているところに発進したばかりの車があたってしまったようです。
車にスピードがなかったことで、大けがはなかったようですが、打撲などはありそうでした。
高校生は3年生で前日にセンター試験が終わったばかりとのこと。これが前日や当日でなかったことがせめてもの救いでした。
これからの受検勉強に影響しないとよいのですが。
確認不足などのちょっとのことが、相手の人生を大きく変えてしまうかもしれないと思うとぞっとしました。

夕方の薄暗くなった時の事故が多いそうです。ライトをしっかりつけて歩行者に車の存在を伝えることも必要のようですね。

今相撲がおもしろい


暴力事件、行司のセクハラなど、今相撲界は揺れに揺れていますが、元々相撲人気が高まっていたところに、マスコミがこれらの事件を大きく取り上げることにより、相撲はさらに世間の注目を集める結果となっています。相撲協会内の主導権争いも絡んでいるようであり、これについてはまさにプロレスでいう場外乱闘といってもよさそうです。相撲は国技ですが、それをやっているのは神様ではなく人間であり、また相手を打ち負かすことが目的のスポーツですので、相撲界内に人間同士の反目や葛藤があるのは不思議でないどころかとても人間臭くておもしろいと思ってしまいます。そうしているうちにまた昨日から初場所が始まりました。一連の事件をふまえて相撲を見ると、「因縁の取り組み」などもあったりして、ますますおもしろくなってきそうな気配がしますが、そう感じているのは私だけでしょうか。

雪道に注意


こんにちは、保健師の倉です。
3日間雪が続きましたね。
自宅前に雪が少し積もり、車通勤を断念しました。
ノロノロ運転なら大丈夫そうでしたが、
万が一スリップして事故を起こしてしまうと
現場に遅れてしまうスケジュールでしたので。

徒歩でバス停まで行くのに役立ったものがコレです☆

靴やハイヒールにも装着可能な滑り止めグッズ☆
サッカーシューズの裏のようになっています。
家族に借りたのですが、このような便利な商品があるのですね。
タイヤチェーンよりも出番が多そうです。

雪の積もっている所よりも
横断歩道やお店の出入口など、往来の多い所の方が転びやすいので、
小股でゆっくり歩くように注意しましょう。
学生の頃のように、転んで濡れるだけならいいですが、
年を重ねると、転んで手をついた拍子に骨折したり、
咄嗟のことに手が出ずに顔から転倒したりするそうなので、
お互い気を引き締めて歩きましょう。
週末は天気がいいといいですね。

本年もよろしくお願いします


事務の武田です。
1月8日までの長めの冬休みを頂き、
9日が仕事始めとなりました。
休みの間もしなくてはいけないことなどで
バタバタと過ごしてはいましたが、それでも
気力・体力共に充電することが出来ました。

自分では睡眠や休息はとれているつもりでいましたが、
休み明けの出勤日、だるさもなく、
頭もスッキリとした状態で仕事に集中できたので
休息の大切さを改めて痛感しました。
仕事ではパソコン画面にはりついているので、
休みの間、それがなかったことも影響したのかもしれません。

そこで、会社でパソコン画面を1時間見たら
窓外の景色に目をやり目を休ませたり、
軽く腕や肩をストレッチしたりすることや、
自宅で就寝の2時間前には
テレビやパソコン、携帯の画面などを見るのを避け、
本を読むなどして布団に入るようにしてみました。
それだけでも疲れ方が違うように感じます。

そんな試行錯誤をしながらも、
また気持ちを新たに頑張ろうと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます


新年明けましておめでとうございます。私は今日が仕事始めですが、他のスタッフは8日までお休みを取らせていただいています。今年の正月は一族で温泉に2泊しましたが、仕事から解放され緊張感がなかったせいでしょうか、毎日よく眠った正月でした。そうした中でも4月以降の契約に備え、どういうふうに仕事を切り盛りしていこうかという、とても現実的なことに頭を思いめぐらせていました。弊社としては総合力が高まっている今、攻めの姿勢で業務に臨む所存です。今年も引き続きよろしくお願いいたします。

今年もお世話になりました


事務の武田です。
昨年10月に就職して今日まであっという間に
一年が過ぎました。
昨年の今頃はまだしも、
今年も反省することしきりの一年でした。

先日の退社時も「お疲れ様でした~」と
玄関を出ようとした瞬間
「あーっ!」とも「きゃーっ!」ともつかぬ声がし
「武田さ~ん」と呼ばれた気がしたので
部屋に戻ったところ、服部カウンセラーが
私の携帯電話を両掌にそっとのせて、
部屋の入り口ににっこり笑って立っていました。
そうです。
危うく携帯を忘れて帰るところだったのです。

なんでも、私が忘れ物をしていないか、
そこにいた皆で見渡してくれたそうです。
私が仕事に慣れるより先に、
周囲の人たちが私のボケに慣れてくれたという
実にありがたい職場です。

来年はもっと慎重に、ミスをしないように気をつけて
もっと成長できるように頑張ってまいりますので
今後ともご指導・ご鞭撻いただければ幸いです。
どうか皆様におかれましては良いお年を迎えられますように。

インフルエンザ注意報


こんにちは。保健師の宮本です。
皆さま、クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか。
サンタさんはきましたか?
服部産業医事務所には、武田サンタがやってきました。
思わぬプレゼントにほっこりしたクリスマスでした。

さて、話は変わりまして、インフルエンザが流行期にはいった模様です。
福岡県が実施しているインフルエンザの定点調査による1週間あたりの患者数が、平成29年第50週(12月11日から12月17日)に「10.57人」となり、注意報の開始基準値である「10人」を超えたようです。

ちなみに、定点当たりの報告数とは、1つの医療機関が1週間で何人のインフルエンザ患者を診察したかを表す数字です。
この数字が1以上であれば、その地域は流行レベルに入ったことになり、10以上で注意報、30以上で警報となります。警報が解除されるのは10を切ってからになります。

県内の地域別の流行状況は、定点医療機関当たり患者報告数でみると、北九州地区(10.70人)、福岡地区(13.67人)、筑豊地区(3.14人)、筑後地区(7.30人)となっています。

冬休みで学校も休みになり、会社もお正月休みのところが増えるので、その間は爆発的に増えることはなさそうですが、年明けからの集団生活が始まってからの注意が必要ですね。

絶対の予防はなかなか難しいですが、手洗いうがいは最低限行いたいです。
あとは今がギリギリかと思われますが、ワクチン接種も効果があると思います。
効果が出るまでに2週間はかかりますので、いまからの接種をお考えの方は、年内に接種しましょう。

あと数日で今年も終わります。
来年も宜しくお願い致します。よいお年をお迎えください。

今年を振り返って


今年も今週で終わりですが、弊社として今年は従来になく安定した運営を進めることができました。懸案事項は多少残っているものの、生産性のない余分な仕事に振り回されることがなくなり、産業保健の実務に専念できるようになったことが大きな要因と思われます。来年も安定した運営を行えるよう願うばかりです。引き続き弊社へのご支援、ご協力をお願いいたします。