服部産業医事務所の活動

7~9時間睡眠


こんにちは、保健師の倉です。
暑くてエアコンなしでは寝苦しい日々が続きますが
睡眠時間は確保できていますか?
National Sleep FoundationのRECOMMENDED SLEEPという図によると
26~64才の睡眠推奨時間は7~9時間となっています。
残業などで帰宅時間が遅くなると、
なかなか確保することが難しいかもしれません。

睡眠時間の確保が難しい場合の
睡眠の質を改善する方法として
1.就寝前のすくなくとも30分はパソコンやスマートフォンの使用を避けること
2.室温を暖かすぎず寒すぎない温度、適度な湿度に設定すること
3.就寝時間を一定にすること
4.入浴や読書など寝る前にリラックスできる時間をつくること
5.飲酒量を控えること 就寝3時間以内のアルコール摂取を避けること
6.就寝4~6時間以内のカフェイン飲料を避けること が挙げられています。

6は手軽で取り組みやすいのではないでしょうか。
ハードルの低いものからチャレンジしてみてください。