服部産業医事務所の活動

睡眠


こんにちは。保健師の宮本です。
先日、睡眠が精神状態にとってどんなに重要かを解明する研究があったというニュースがありました。

睡眠が十分にとれていれば、作業中途中になんらかの中断が入っても、脱線することなく元の作業に戻りやすいということでした。
何か集中しての作業をしているときに、電話が入ったり、メールの通知に気づいたりして集中が途切れてたりしたときに、寝不足であれば中断前の作業段階に戻る能力に支障をきたす可能性があるそうです。

この作業というのが大きな危険を伴わないものであれば、作業処理が落ちてしまう程度で済みますが、重機の操作中であったりすると大きな悲惨な事故につながりかねません。
過去に起きた世界での大きな事故でも、睡眠不足が人的エラーの主な原因の一つとなっているとその研究者が述べています。

睡眠は、脳の回復・修復をしてくれる大切な時間です。
現場作業がある事業所での、朝の点呼時等に睡眠がきちんととれているかの、確認の重要性がわかりますね。