服部産業医事務所の活動

師走の過ごし方


事務の武田です。
めっきり空気が冷たくなってきました。
社内は暖房が入っているものの
足元がどうしても冷たくなってしまう為
社内の一角にこたつを置いて
皆でこたつを囲みながら仕事をしたら楽しいだろうなぁ
などと思う今日この頃です。

さて、そんな12月、
しなくてはいけない事がてんこ盛りです。
お歳暮、クリスマス、年賀状、大掃除…
時間はあるはずなのに、なかなか片付かず、
そんなときに限って
突発的に家族(飼い猫を含む)を
病院に連れて行くことになったり、
予定が次々と入ってきたり、
毎日がびゅんびゅんと過ぎていきます。
気持ちが落ち着かずにざわついているなぁと気付く度、
立ち止まって深呼吸したり、
なるべく笑って乗り切るようにしています。
皆様もお健やかにお過ごしくださいますように。

三行医?


今でこそパソコンで「さんぎょうい」と入力して変換キーを押すと、「産業医」と出てきますが、私がまだ産業医の駆け出しのころはワープロ専用機全盛の時代で、同じく変換しても「三行医」としか出てこなかったことを思い出します。周りには自虐的に三行で説明できる医者ですと言っていましたが、まだ当時はそれだけ産業医の認知度が低い時代でした。今では産業医も世間に認知され、さらにはその権限強化も図られることになっており、隔世の感があります。産業医に追い風が吹いているのを感じます。

お弁当


事務の武田です。
早いもので、11月も今日で終わり、明日からは師走です。
さほど埋まっているわけでもないスケジュールなのに
何となく気忙しいような気がするから不思議です。

加えて、朝、起きるのが辛く感じるようにもなってきました。
お弁当作りの時間を睡眠時間に置き換えたい、
このままあたたかい布団にくるまっていたい、
そんな誘惑を跳ね除けて台所に立つのは
他の季節よりちょっとだけエネルギーが必要です。
でも、空っぽになったお弁当箱が戻ってくると
ほっとして嬉しくなるもので、何とか続けています。

弊社のスタッフも、服部産業医を始め、
皆、ほとんど毎日、お弁当持参です。
おいしそうなお弁当を横目に、
おかずのレパートリーが少ない私は
毎日、何をお弁当に詰めようかと頭が痛いです。
そこで、倉保健師に
「ねぇ、お弁当に入っていたらテンションが上がるおかずって何?」
と尋ねたところ、速攻で
「ミートボール!」
と元気な返事が返ってきました(早速、買って帰ろうと思います)。

手作りでも、市販のものでも、
バランスの良い食事、そして何より
楽しく食べることを大切にしながら
これからも朝の布団の誘惑に負けず
台所に立とうと思いました。

夏が暑いと冬寒い


こんにちは、保健師の倉です。
風邪が治りました。
そして宮本保健師に移してしまいました…。

冬場の暑熱環境下での熱中症対策について
お問い合わせがあったので、
今年の熱中症発生者数や気温などについても検索してみたのですが、
今年は本当に暑かったようです。
毎年夏になると、「こんなに暑かったっけ?」と口にしていますが、
今年は5月から8月にかけて、5年平均値を上まわる期間が多く、
特に7月以降は、5年平均値を2℃以上上回る状態が続いたそうです。
この環境の中、熱中症の発生がほとんどなくシーズンを終えたことに、
改めて感嘆致しました。

「夏が暑いと冬が寒い」と聞きますので、
ダウンコートを新調するかどうかが目下の悩みです。
今週末は雪予報もでていますので、
皆さま風邪対策とドライブにはご注意ください。

予防接種


事務の武田です。
先日、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
今年はワクチンが足りないという情報もありましたので
受けられるか心配だったのですが、
無事に予防接種を終えることが出来て一安心です。
あとは、手洗い、うがい、マスクの着用など
自分でできることをこまめにやっていこうと思います。
ちなみに、注射はほとんど痛くなかったのですが、
支払いは(懐に)かなり痛かったです。

私が子供の頃の予防接種は小学校の体育館に
子ども達が一斉に集められ体育座り。
正面には長いテーブルが置かれ、
そこにお医者さんと看護婦さんがおられて
1人ずつ順番に注射を打って下さるというシステムでした。

注射を終えて列に戻ってくる友達に
「痛かった?痛かった?どれくらい痛かった?」
と、聞いたところでただ怖さが増すだけなのに
聞かずにはいられないものでした。

ひんやりした体育館の床も、ピンクの問診票も、
細い注射器(当時はまだガラスでした)の針先から
ピュッと液を出して空気を抜く看護婦さんの仕草も
あのドキドキも、懐かしく思い出します。

ちなみに、当時、
注射した後はその場所を良くもんでおく、
その日はお風呂に入らない、
と指導されていましたが、今では言わなくなりました。
でも、先日の接種後、無意識にもんでいた私の中に
昭和を見た思いがしました。

何はともあれ、
皆様もインフルエンザにお気を付けください。

小さな種を蒔く


事務の武田です。
ある時、ふと弊社の服部カウンセラーは
毎日、スタッフになにかしらあたたかい言葉を
かけてくれていることに気づきました。
なんでもないようなことにも
「ありがとうございます」と言ってくれたり、
「その装いは秋らしくて良いですね」とか
「そんな技を使えるなんて素敵だわ」とか
相手を褒めたり、ねぎらったり、ほほえんでくれたり、
私が仕事でいっぱいいっぱいになって
壊れるのではないかと言う勢いで
バシバシとパソコンのキーボードを叩いていると
黙ってそっとお菓子を差し出してくれたり…と、
絶妙なタイミングで気遣ってくれるのです。

それに気づいたとき、
私はそんな風に人と接しているかなぁと反省しつつ、
毎日のさりげない一言や何気ない言動が
その場の雰囲気を和らげたり、
元気を与えたりするのだなと思い至りました。
大切なことだと思いますし、それはまるで
小さな幸せの種を蒔いているようでもあります。

働いていれば、「仕事そのもののストレス」
というものもあるのでしょうが、
そんな忙しさの中にあっても、
そんなひとときがあるかないかで
ストレスの感じ方はずいぶん変わると思います。
朝、出勤したときに、
笑顔で「おはよう!」と仲間と言い合えるだけで
今日も頑張ろう!という気持ちになれるように。

私も幸せの種を蒔ける人になりたいなと思いました。
皆様にも幸せなひとときや笑顔がありますように。

幸せな職業人生


幸せな職業人生とは私のことではなく、日本一になったソフトバンクホークスの工藤監督のこと。私と年代が近く現役時代から見てきましたが、今まで何度も日本一を経験し、優勝請負人のような存在です。1度も優勝を経験することなく終わるプロ野球選手も多い中で、本当に幸せな野球人生といってよいと思います。よい星の下に生まれたというのは失礼な話で、何か持った方なのでしょうね。自分もそれにあやかるべく、精進したいと思います。

たこ焼きの朝


事務の武田です。
明日から3連休です。
皆様はいかがお過ごしになられるのでしょうか?
外出ももちろん素敵ですが、
たまには家で静かに本を読む時間も捨てがたいなと思います。

しかし、読書にもいろいろあるようでして、
先日、朝食を摂ろうとしたときのことです。
ふと目の前で食事をしている人物の顔を見て、

 

「どちら様?」

 

と驚きました。
そこには、両目の瞼をたこ焼きのように腫らし
別人となり果てた夫(←であろうと思われる人)がいました。

何が彼をこんなにも変えてしまったのか…
思い当るのは、前日の夜、
プロレスラー高山善廣選手とドン・フライ選手との
昔の試合を見ながら号泣していたことくらいです。
なにやら琴線に触れてしまったようで、
それはそれは、おいおいと泣いておりました。

が、それだけにしては腫れ方が尋常ではありません。
そこで夫(←多分)に聞いたところ
「この本を寝る前に読んでた」
と、一冊の本を差し出しました。
『やさしいねこ うちのぽー』
という本でした。

いじめられっこだった猫のぽーちゃんの生涯のお話のようです。
あらすじだけで涙腺が緩む予感がします。
この本を寝る前に読んで、またもや琴線に触れてしまい、
果ては涙腺が決壊し、流れる涙をぬぐっては泣き、
泣いてはぬぐい…を繰り返して就寝したところ、
翌朝、瞼がたこ焼きと化したという次第でした。

事情を聴き、一晩で二度も号泣した夫のメンタルが心配になり、
職場でその話をしたところ、宮本保健師から
「泣くのもストレス発散になるよ~。大事、大事~♪」
と言ってもらえたので少し安心しましたが、
心身のリフレッシュの大切さを改めて思いました。

この三連休を泣くもよし、笑うもよしで
ストレス発散できれば良いなぁと思います。
皆様もどうぞリフレッシュしてくださいますように。

台風一過


こんにちは、保健師の倉です。
先週の台風は直撃を免れましたが、風がとても強かったですね。
戸畑渡場の桟橋が崩壊し、代行バスが走っているようです。
SNSで写真を拝見しましたが、悲しい気持ちになりますね。
一刻も早い復旧を願います。

台風とはまた異なりますが、
12月1日には福岡市内で
弾道ミサイル発射を想定した訓練があるそうです。
10時から2回、スマートフォンに注意喚起のメールが配信され、
地下鉄も数分停車するようです。
以前、大阪旅行中、
スマートフォンに地震の注意喚起メールが急に届き、
訓練と知らずに驚いたことがあります。
皆様も驚かれませんよう…。

今週は久しぶりに晴れ間を見ることができましたが
週末もまた台風の予定です。
肌寒くなってきたのに台風?と不思議な感じがしますが
昨年もそうでしたでしょうか。
被害がなく無事に通り過ぎてくれますように。

秋も花粉症


事務の武田です。
秋風が冷たくなってきた今日この頃です。
弊社の窓から見える景色も、
気付けば少しずつ秋めいています。
♪枯葉散る夕暮れ…を歩いていると、
何事もなくてもセンチメンタルな気持ちになりそうですが、
幸か不幸か私は花粉症なので、
春も秋も鼻がムズムズ、鼻水ズルズル、くしゃみ連発…と
実ににぎやかなことこのうえありません。
あまりにも症状が辛い時は、
ティッシュを鼻に詰め、上からマスクをし、
センチメンタルなどとは到底かけ離れた姿で
仕事をしています。

先日、お茶を飲もうとマスクを外し、
鼻栓をしていることを忘れて、
熱いお茶を一口飲んだ途端、
鼻栓にしていたティッシュの先がお茶に触れてしまい、
ぐんぐんとお茶を吸ったティッシュで
危うく鼻の孔をやけどしそうになりました。
武田の迂闊はとどまることを知りません。

何はともあれ、体調に気をつけて
仕事に邁進したいと思います。