服部産業医事務所の活動

スポーツの秋


こんにちは、保健師の倉です。

今年の夏はとても暑くて
外で運動できる環境では
ありませんでしたね。
最近は涼しくなってきて
ウォーキングを再開したという声も
聞くようになりました。

もう10月末!
寒くて外に出るのが億劫になる前に
運動を習慣付けてしまいましょう。
定期な運動は良い睡眠にも繋がります。
気候の良い秋のうちに、ぜひ!

季節のかわりめ、気分の落ち込み


こんにちは、保健師の倉です。
私も自律神経チェックリストを行ってみました。
副交感神経が優位で、免疫過剰、
やる気が起こりにくく、うつ状態になる可能性も…とのこと。
納得。
のんびりダラダラゴロゴロしすぎるのも良くないですね。

とはいえ、最近は毎週歯医者の治療で、終わった後はへとへと…
全身に力が入るのでしょう。
治療後の歯が沁みたり、仮のかぶせものが取れたり…
優しい先生という口コミだけで選んではいけませんね(グチグチ)。
気候がよい今、プチ旅行に出かけたい思いばかりが逸り
遊びにでかけることができず、イライラしちゃいます。
気分の落ち込み、後ろ向きな考え…!
治療の終わりを決めて、早く現状から脱却したいと思います。

自律神経


事務の武田です。
先日、私のプライベートでの写真を職場で見てもらっていた時、
服部カウンセラーから(ニコニコしながら)
「あら、武田さん。こんな真面目な顔、仕事中に見たことないですよ♪」
と言われました。
日頃、私は

一体、どんな顔で仕事をしているのでしょう。

いたって真面目な顔で働いているはずなのですが…
謎です。
職場での私に対するイメージが自分が思い浮かべるイメージと
著しく食い違っている予感がします。

さて、最近、TVや書籍等で
自律神経のバランスを整える方法を目にすることが増えました。
少し前までNHKの番組でも取り上げられていましたし、
NHKのサイトには「自律神経チェックシート」もあり、
自分の交感神経と副交感神経のバランスの状態を知ることが出来ます。
自律神経を整える方法はたくさん紹介されていて、
ゆっくりと呼吸したり、お風呂はゆっくり湯船につかったり、
軽くストレッチをしたり、空を見上げてみたり、
スキップをしてみたり、塗り絵をしてみたりといった
様々な方法があると知りました。

試しに私も自律神経を整えるべく
紹介されていた方法をいろいろ試しています。
これはあくまでも自分の体調を整えるためであって、
上記の内容を紹介してくださっている
順天堂大学医学部の小林弘幸先生がイケメンだからとか
そんなミーハーな気持ちからではありません(と言っておきます)。
皆様も試してごらんになりませんか?

台風対策


こんにちは、保健師の倉です。
週末の台風が続きますね。
北九州は暴風域からそれることが多いので
今回も大丈夫だろう、とつい過信してしまいますが
北側を通るので。少しドキドキしています。

台風への備えは今日中に行いましょう。
気象庁 自分で行う災害への備え

東京海上日動のサイトがわかりやすかったです。

せっかくのお休みですが、不用意な外出は避け、安全第一で。

寒暖差にご注意を


こんにちは、保健師の倉です。
酷暑はどこへやら、すっかり秋ですね。
先週末にカーペットを出さなかったことを悔やんだ1週間でした。
朝の寒さに合わせて長袖を選べば、日中は暑く…
何を着ればよいのか…分かりません。

今週は、体調を崩している方もいらっしゃいました。
外回りやお昼休憩でウォーキングされている方は、
汗をかいたら、タオルで拭いたり、着替えたりして
冷えないようにご注意ください。

これから風邪の季節になりますので、手洗いは更にしっかり行いましょう!
咳が出る人はマスクをして、まわりに移さないようご配慮ください。
マスクがないときは、せめて口元をハンカチでカバーしましょう。
ハンカチすらないときは…口元を肘でカバーしてください。
(手のひらはNGですよ。その手を介して移すことになりますので。)

では体調管理に気を付けながら、よい週末をお過ごしください。

3年目


事務の武田です。
私に足りないものは数々あれど、
今一番必要と感じているもの…それは集中力です。
瞑想することによって集中力も養われると知って以来、
時間を見つけては姿勢を正し瞼を閉じて
呼吸に集中してみるのですが、
それが自宅であれ、会社であれ、公共の乗り物の中であれ
ほぼ100%の確率で眠ってしまうこの体質は
どうにかならないものでしょうか。
“集中力を高めるための集中力”が足りないというパラドクスに
もはやお手上げ状態です。

さて、ずいぶんと風が秋めいてきました。
湿度が低いのでカラッとした風が心地よい今日この頃です。
昨年の今頃は、ペットボトルのお茶を冷やそうとして
誤って冷凍室へ入れてしまい、かちんかちんに凍らせてしまったり、
失敗や勘違いをシリーズ化してはどうかと言われるほど
毎日、何かしら“やらかして”おりましたが、
それから1年経った今、少しは私も変わったかなと
あれこれ記憶をたどってみたところ、

さして変わっていない

ことに気付きました。

そんな私も来月で就職して3年目に突入します。
よくぞこんな私を見捨てずに雇ってくれている会社に感謝、です。
3年目も瞑想(迷走)しながら頑張ります。

私の大切な時間


こんにちは、保健師の宮本です。
だんだん涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。

実は最近、釣りにはまっています。
以前は釣りって、竿を海に向かってじ~っと出しておくだけで、体力も使わないし・・・何が楽しいのか・・・
なんて思っていましたが、やってみるとこれまた意外と体を動かすことがわかりました。←次の日筋肉痛。
また、体を動かすだけでなく、「静」の時間もあり、その時間が過ぎていくことが
なんともよい気分転換になります。

「静」とか「無」になる状態が人には必要だなと感じています。

先日、通勤を徒歩にされた方がいらっしゃいました。
何かいやなことがあって、それを引きずって家に帰ると、寝つきが悪かったのが、
歩きだしてからは、その間意識的には考えごとをしておらず、しかし何かしら気持ちの整理は
できており、帰ってからいろいろ考えなくなり、寝つきもよくなってきたとのことでした。

何も考えてないわけではないですが、なんとなく「無」になる時間って大切ですね。
いつもなにかしゃべっている私ですが、「静」とか「無」になれる釣りの時間、
大事にしようと思います。

歯ぎしり


こんにちは、保健師の倉です。

先日歯医者さんに行ったら、
歯ぎしりを指摘されました。
無自覚だったのですが
なぜ分かるのか聞いたら
「骨隆起」があると言われました。

恥ずかしながら骨隆起というワードを知らず。
(学生の頃に習ったはずですが全く記憶になし)
半信半疑で、他の人と見比べて愕然…。
私の歯茎の下にあるでっぱりが…ない…。
私の骨はいつの間に…いや何年かけて成長を…。

さらに歯科医師からは
「将来入れ歯がはまりにくいかもしれませんね」と。
銀歯だらけの私の歯。
入れ歯が入らないと困ります。

アドバイスを乞うたところ
・ストレスを貯めないこと
・パソコン作業に集中しすぎないこと
(無意識に歯を食い縛っている可能性あり) とのこと。
なかなか改善が難しいですが
これ以上口が狭くならないように気をつけます(泣)

皆さんもぜひ「骨隆起」とネット検索して
ご自身の口の中と見比べてみてください!

やさしい時間


事務の武田です。
私たちは、さまざまな出会いと別れを繰り返しながら生きています。
思いがけず訪れる別れに戸惑ったり、
悲しみに打ちひしがれることもあります。
懸命に努力しても願うものが得られなかったり、
到底受け入れがたい理不尽さをつきつけられることもあります。
何故自分ばかりがこんな目に遭うのだと憤ったり
自分はなんて無力なのかとうなだれる夜もあります。

そんな思いを無理にポジティブに転換する必要も
焦って早く乗り越えようと、
感情を無理に抑え込む必要もないんだよ、と
昔、あるセラピストの方から教えて頂いたことを思い出しました。
どんな感情も大切な自分の感情なのだから、と。
今は飲み込まれてしまいそうな大きな感情も
いくつかのプロセスを経て
いつか自分が扱える大きさになるから、と。
そのために、人の手を借りて良いのだということも教えて頂きました。

気づけば、そんな日々があったことすらも忘れているほど
それらの感情は過去のものになってくれました。
なくなったわけではないので、
今でもふと思い出して胸が苦しくなることはありますが、
それをまた心の引き出しにしまえるくらいの大きさにはなりました。

今年は災害も多く、胸の痛いニュースが続きました。
もし、今、悲しみに打ちひしがれている方がおられたら
気が済むまでいっぱい泣いて良いですよと
抱きしめてあげたい気持ちでいます。
どうか皆様おひとりおひとりにやさしい時間がありますように。

アニメ


こんにちは、保健師の倉です。
先日、友達の子(幼稚園生)が
「マクロファージ」「T細胞」などと発していて
なんでそんな単語を知っているの?!とビックリしました。
「はたらく細胞」のアニメが放送されているのですね。
以前 漫画を読んだときはピンときませんでしたが
録画したアニメを強制的に見させられたところ…おもしろい!
感染が広がる様がテンポよく面白く、きちんと描かれていました。
学校の保健室の先生は、からだの免疫の説明に大助かりでしょうね。
大人向けに、コレステロールやインスリンなどを登場させて頂けないでしょうか。

漫画つながりで、先週の筋トレの話に戻りますが
サンデーの「筋欲のカノジョ」という漫画もお勧めです。
笑える漫画ではありませんが、参考になるかもしれません。
人目を盗んで、会社で筋トレを行う女性(怪しい)のお話です。
アプリでは無料で読めるので、ぜひ!