服部産業医事務所の活動


身体が冷えるということ


身体を作るのは食べ物です。
バランス良く食べ物を摂ることは体に良いことですが、食べ物の性質を知って食べ物を選ぶとさらに効果が期待できます。
食べ物には体を温めるものと、冷やすものがあるそうです。
身体を温めたいなら、当然体を温める食べ物を選びたいものです。
身体を温める食べ物の例
  ・寒いところで収穫されたもの リンゴ、さくらんぼ、大根、蕪
  ・固いもの ゴボウ、しょうが
  ・暖色系のもの 赤身の肉、紅鮭、卵、チーズ、小豆
  ・黒っぽいもの 黒砂糖、紅茶、黒豆、黒ゴマ、醤油
パンに珈琲という朝食は体を冷やすことになり、朝から体温が上がらない原因となってしまいそうです。
珈琲を紅茶に替えてパンにチーズを乗せれば、立派な身体を温める食事になります。
習慣化している毎日の食習慣を少し見直してみると身体を温めるヒントが見つかりそうですね。(N・H)

     ≪参考文献:石原結實著「体を温めると病気は必ず治る」三笠書房≫