服部産業医事務所の活動


娘がB型に罹りまして


B型肝炎ではなく、インフルエンザですが、中1の娘が昨日39度台まで発熱したものですから、急患で近医に受診させたところ、B型インフルエンザの診断を受けました。暖かくなるこの時期はB型インフルエンザへの感染は結構多いので、ある程度予測はしていましたが、ぴったり当たりました。自分ももうかなり前になりますが、この時期B型に感染したことを思い出します。今回まずは娘から感染しないよう注意しなければなりません。まだまだインフルエンザは流行っていますので、十分に気をつけましょう。特にB型には要注意です。

祝国家試験合格


4月に入社予定で産業医大産業保健学部新卒の宮本有梨さんより、看護師、保健師の国家試験に無事合格したとの連絡をもらいました。予定どおりの結果ではありましたが、さぞ本人は嬉しかったことでしょうし、受け入れる側としてもまずは一安心といったところです。とはいっても入社を来週に控えており、弊社としてはいろいろ準備しなければならないことも多く、大忙しの年度末になっています。弊社として新卒を受け入れるのは初めてですが、本人にはこれから産業保健師としてしっかり育っていってほしいと思います。まずは宮本さん、おめでとう!!

中性脂肪に注意


こんにちは。保健師の山口です。

3月は送別会シーズンでお酒を飲む機会が増えてくると思います。お酒といえばγGTPの値ですが・・・中性脂肪も注意して下さい。

中性脂肪が高くなるとどうなるのか。

血栓(血の塊)が出来やすくなります。血液がドロドロになるわけです。

中性脂肪が高くなる原因は2つあります。

 

1.飲酒

食事内容やアルコールの影響を受けやすい数値です。人によっては、健診前日に飲酒をすると、非常に高い数値が出ることがあります。

 

2.甘いお菓子、果物の摂りすぎ

砂糖の入った飲み物やお菓子、果物をたくさん食べていることが原因です。果物も!と思うかもしれませんが果物は果糖という成分が含まれています。

砂糖や果糖は、中性脂肪に変わりやすいのです。

また前日に食べた食事内容(脂っこい食事)や時間に左右されやすいので、検査を受ける前日は焼き肉、飲み会等は行かない方がよいでしょう。

 

マスク、メガネの効果やいかに


花粉症予防のためにいろいろなタイプのマスクやメガネが市販されていますが、特に花粉症用として市販されているものは、花粉への曝露がマスク、メガネなしの場合の30%程度まで軽減されるという実験データも示されています。使ってみるだけの価値はありそうです。

慌ただしい年度末になりそうです


今週は各社への定例の訪問に加えて、臨時の面談や来年度の仕事の段取り、それから決算関連業務などいろいろな仕事が重なっており、とてお多忙な1週間になりそうです。元々予定はしていませんでしたが、いつもの年度末の休暇はとても取れそうにありません。今日は週初め特に仕事が立て込み、昼休みも満足に取れない状況が予想されますので、ドリンク剤を飲んで仕事に出ることにします。どうか皆さんお手柔らかにお願いします。

低調な健康診断受診


いつもこの時期であれば、もうかなりの方が健康診断を受けているはずの某会社のある部署。巡視で伺った際に話を聞いてみますと、まだほとんどの方が健診を受けておらず、受診率が低調な様子。新日鉄住金八幡製鉄所戸畑第4高炉の改修工事で忙しく、皆さん健診を受ける時間もなさそうでした。いつもでしたら産業医として受診を強く促すところですが、約15年に1度の大工事、今回は大目に見ることにしました。

悪玉花粉


こんにちは。保健師の山口です。ある会社の講話のテーマで出てきた悪玉花粉という名前。初めて耳にする名前でした。この悪玉花粉というものはPM2.5や黄砂と結びつき花粉と結びつきアレルギー症状を重篤化するというものです。九州は黄砂、最近はPM2.5(知人のスキーインストラクターがここ数年でスキーを滑り終わるとススで板が黒くなるとおっしゃっていました)の飛来が多く花粉症の方にとってはつらい時期だと思います。アレルギーを抑える薬には副作用で眠気を引き起こすものもあります。自動車運転や、重機取扱いのかたは十分お気をつけ下さい。

同一シーズンに2度インフルエンザに罹る


今年に入って2度インフルエンザに罹患したという話を、同じ日に2回聞きました。1人はA型とA型、もう1人はA型とB型に罹ったというものでした。ご本人たちは本当につらかったことと思います。私はというと、今年はしっかりマスクをして手も洗っていますので、今のところ大丈夫です。ただ以前3月にB型に罹患したことがありますので、まだ気を抜けません。

クリス・ハートさんと握手しました


クリス・ハートさんといえば、今や知る人ぞ知る紅白にも出場したアメリカ人の歌手ですが、昨日イオン若松ショッピングセンターで13時と16時の2回、ミニライブと握手会が開催されましたので、私は家内、娘と一緒に13時の方に行ってきました。予想どおり遠目でちらっと見える程度の人だかりで、声だけを聞いて帰ったような感じになりました。たまたま昨日は17時からイオン若松店の安全衛生委員会も開催されましたので、産業医として出席しましたが、何と会議の途中でライブを終えたクリス・ハートさんが挨拶に来られ、委員会のメンバーと一緒に記念撮影の運びになりました。私は運良くクリス・ハートさんと並んで写真に納まることになり、さらに握手まですることもできました。まさに昨日は棚ぼたの安全衛生委員会になりました。

肩の荷が下りた時こそ要注意


仕事がハードで大変な時期は気が張っていてどうもなく、それが終わって肩の荷が下りた時に抑うつ状態に陥る方を時々見かけます。荷下ろしうつ病といわれているものですが、過去の出来事やエピソードと症状の出現、推移との関係を注意深く聞き取っていくことで、診断をつけることができます。