服部産業医事務所の活動


ぐるぐる回る季節


事務の武田です。
酷暑の7月に入ったのも束の間、
未曽有の豪雨に各地の被害が心配なところです。

さて、先日の宮本保健師のブログにもありましたが、
私も低気圧の日は体調を崩すので、
この時期は辛いものがあります。
頭痛やめまい、だるさなど症状のオンパレードです。
加えて、子供の頃に目前で雷が落ちたことや
台風で自宅の壁が一面崩落したことなどが
トラウマになっているようで、
この時期、心身共に苦手です。

低気圧の日でなくても、三半規管が弱いのか、
前回り運動をしただけで、
世の中がぐるぐる回りだし気分が悪くなります。
不思議と後ろ回りは大丈夫なのですが、
これでは習い始めた合気道の前受け身が取れません。
とはいえ、練習では受け身を取らないわけにもいかず、
師範に相談したところ、
「出来ないことは無理しなくて良いけど、
それでも1回はやってみようとすることが大事」
と言われ、難しいことや気乗りしないことには
どうしても尻込みしてしまいがちなので、
何に対しても言えることだなと思いました。

そんなわけで、この季節は苦手ではありますが、
休息をしっかりとったり、
早め早めに対処したりしながら、
ちょっと気分があがるように雨傘を新調してみたり
いろいろ工夫をしているところです。
皆様もどうぞお健やかにお過ごしくださいますように