服部産業医事務所の活動


秋のくしゃみ、鼻水・・・


こんにちは。保健師の宮本です。
朝晩の気温が下がってきました。季節の変わり目ですが、体調を崩されてはいませんでしょうか。
「秋になって鼻水やくしゃみが続いている・・・しかし風邪ではなさそう・・・」と言う方はいらっしゃいませんか。
秋はアレルギーが多発する季節です。
秋のアレルギーの原因は、
①秋の花粉症
②ダニアレルギー の2つです。

花粉症というと春のイメージがあります。実は秋にも花粉症があります。
秋の花粉症の原因となるのはブタクサ・ヨモギといった植物です。この植物は道端などに生えています。
春の花粉症よりも花粉が飛ぶ範囲が狭いので、近づかなければ症状は抑えることができるそうです。

もう一つのアレルギーの原因は家の中にあります。
ダニです。
ダニアレルギーは一年を通して見られますが、秋に症状が出やすくなります。
ダニの繁殖のピークは夏ですが、夏に繁殖したダニが秋になって寿命を迎え(ダニの寿命は2ヶ月くらいだそう)、家の中にダニの死骸や糞が増える状態となります。
この死骸や糞がアレルギーの原因です。これが空中に浮遊して、吸い込むことでアレルギー症状が発症してしまうのです。
ダニの死骸は部屋のホコリに交じっていますので、掃除をすることで除去をしていきましょう。
畳やソファーなどの隙間などしっかりと。

外に出ると症状が強くなる場合は「秋の花粉症」、家の中にいると症状が強く出る場合は「ダニアレルギー」である可能性が高いようです。両方の場合もあります。

症状が辛い人は病院を受診しましょう。
また、薬を服用した場合は、眠気が出ることがあります。通勤や業務で運転をされたり、高所での作業をされる方は仕事中に眠気がこないような処方を主治医に相談されてくださいね。