ご契約の流れ・クライアント企業

  • TOP
  • ご契約の流れ・クライアント企業

多くの企業様では、こんな時に“産業医”との契約をお考えになります。・監督署の臨検が入り指導を受けたが、どうすれば良いのか分からない。・労働者数が50人を超えた。もしくは、超えそうだ。
既に“産業医”との契約がある企業様も以下の理由で産業医の変更を考えられる事があるようです。・産業医が事業場に来てくれない。・担当の産業医がころころと代わる。・相談しても直ぐに返事が来ない。・柔軟に、臨機応変に対応してもらえない。・会社の実情に理解が乏しい。

ご契約の流れ

労働者の健康問題を放置すると・・・

  • 従業員のモラルの低下
  • 企業の生産性・活力の低下
  • 訴訟リスクの上昇
  • 企業イメージの悪化
  • 経営の悪化
  • 企業の衰退

『労働者の健康管理を企業戦略の一つ』としてとらえることが重要です。

1.問題の把握・整理

産業医・健康管理・メンタルヘルス・労働衛生など

※PDFファイルをご確認の上、新規契約をご検討の方下さい。

3.ヒアリング

改めて弊社がご相談内容の詳細を電話や電子メールにて伺います。

4.打ち合わせ・ご提案

貴社の担当者とお会いし対応策をご提案させていただくとともに、契約内容についてもご説明いたします。

5.ご契約

人材の健康は最も根幹的な経営資源です。当社は企業に存在するさまざまな健康問題に対応し解決を図ることで、企業の発展とそこで働く人々の健康と幸せに貢献いたします。