産業医の一日

  • HOME
  • 産業医の主な一日

産業医の一日

メールチェック、ブログ作成後、
各クライアント企業様へ出発

A社 新規取り扱い化学物質の
リスクアセスメント
A社 新規取り扱い化学物質のリスクアセスメント
A社は製造工程が複雑な会社。
今まで何度も現場に足を運んでいたため 作業をイメージしやすく適切なアドバイスに繋がる。
B社 職場巡視・現場パトロール
(生産ライン)
生産ライン
気づいた問題点を現場で指摘。
前回の指摘事項については改善が見られ、
担当者から仕事がしやすくなったとの感想があった。
メール確認
担当者様から急ぎで対応して欲しいと復職面談依頼メールを確認→明後日に実施できるよう日程調整
C社 安全衛生委員会へ出席
安全衛生委員会へ出席
先日現場で発生したヒヤリハット事例について協議が行われた。
産業医として関係事例の事例のミニ講話を行う。
熱中症予防対策に向けて注意喚起を行った。
事務所に帰所し、スタッフミーテイング。
事務所
スタッフごとに業務報告し、情報を共有。
保健指導結果から就業制限について検討。
各スタッフが抱える懸案事項の確認と解決方法を話し合う。
明日の予定確認後、本日の業務を終えた。
退社(ジムにて体力づくり)
ジム
一日を終えて
体力維持と気分転換のために運動は欠かせない。
お問い合わせフォーム
TEL:093-742-2204 受付時間:9:00~18:00
電話をかける